ヨット・モータボート総合保険

プレジャーボート保険は任意保険であるため、自動車の保険などに比べて普及率は極めて低いのが現状です。
プレジャーボート関連保険だけの統計がないため、正確な普及率は把握できませんが 20 %前後と言われています。
その背景には、船体保険だけでも大まかにみて 10 万前後、それに対してボートの使用頻度は少なく、割高と考えている愛好者が多いことや、自分だけは大丈夫との考えがあるのかもしれません。
しかし、自然を相手にする海のレジャーは、細心の注意を払っていても何時事故や災難に出会うかわかりません。
遭難、座礁、他船との衝突、出入港時に岸壁や隣のボートにぶつけた、定置網に引っ掛けた、同乗者がデッキで転んで怪我をした、装備品が盗難にあった …… 。
万一の場合に備えて保険に加入しておきましょう。

 

■船体保険
ヨット・モーターボートの保管中はもちろん、陸上輸送中、係留中、水上運航中などに
被った偶然な事故による損害(該当しない損害もあります。)を補償します。
たとえば、火災・落雷・爆発・他の船舶との衝突、沈没、座礁による破損、曲損、
陸上輸送中の交通事故による損害、運航中の風水災による損害、などがこれに該当します。
■賠償責任保険
被保険者(保険契約の対象となる方)が所有・使用・管理しているヨット・モーターボートに起因して生じた偶然な事故により第三者に損害を与えた場合に、被保険者が第三者に対して負担する法律上の賠償責任を補償いたします。
例えば、運航中過失により他船と衝突し、相手方に死傷を負わせたり、船を破損させた場合、または遊泳者を殺傷した場合などがこれに該当します。
■搭乗者傷害特約
ヨット・モーターボートに搭乗中、偶然な外来の事故により搭乗者がケガをした場合に該当します。
■捜査費用特約
保険の対象となるヨット・モーターボートに搭乗している者が遭難(行方不明になった場合も含みます)した際の捜査・救出あるいは移送等に要した費用を支払います。