ホ ン ダ マ リ ン 船 外 機 の 特 徴

EPA&国内自主規制を大幅に下回る環境性能
●永年培ったHonda 独自の4ストローク技術をさらに進化させたクリーンなエンジン
●排出ガス規制の中でも非常に厳しいEPAの最終基準値※(2006年)を、全モデルにおいてクリア(Honda 調べ)※EPA(米国環境保護庁)が定めたマリーンエンジンに対する排出ガス規制の最終年度(2006年)の値
●国内で2000年から実施される、日本舟艇工業会が定めたマリーンエ
ンジンの排出ガスに対する自主規制値を大幅にクリア(Honda 調べ)

kisei

比べてみればよく分かる、はるかに静かな4ストローク
●4ストロークならではの低騒音、耳にやさしい柔らかな音質
●吸気音を抑える大容量の吸気消音装置を採用
●機械音などの騒音の発生源を細かく見直した静粛設計

glaph

モード別の測定でもよく分かる、極めて低燃費の4ストローク

●4ストロークならではの低燃費
●燃焼効率をより向上させる省エネにも最適な燃焼室設計
●航走性能を確保しつつ、低燃費を追求した高性能キャブレター

 hikaku

※上の表は、BF130と同クラスの平均的な2ストローク船外機の消費燃料を、各モード
別に比較したものです(1時間航走における消費燃料を計測/Honda 調べ)
全回転域でスムーズ&パワフル、
ひと味違う走りが自慢のエンジン性能   ※BF130~BF25

●大型4ストロークBF130/BF115(100馬力以上)としては世界初の電子制御燃料噴射方式採用
●軽量・コンパクトな4ストロークOHCエンジンを搭載
●低回転域から高回転域までスムーズでパワフルなエンジン性能
●ゆうゆうと航走できるように余裕のある排気量を確保
●燃焼効率に優れた理想的な形状の半球形燃焼室
●よりスムーズな吹け上がりと安定した航走を実現する、加速ポンプ付キャブレターを採用
(BF90~BF25)
錆や紫外線からボディを保護、 丈夫で長持ちする独自の特殊塗装

●耐久性を特に重視したHonda 独自の塗装方法を採用
●4層コーティングを施した塗装でサビはもちろん塩害や紫外線などからもボディを強力に保護 ●長期にわたってシルバーメタリックの美しい外観を保持
●冷却水通路やトリムタブなどにアノードメタルを装備
●他にも耐腐食性に優れた素材を各所に採用
tosou
環境対策からメンテナンスまで各所に活かされたHonda の先進技術

●プラグかぶりやカーボンの付着もきわめて少なく、安定した長時間スロー航走が可能
●オイルが排気ガスと一緒に排出されず、白煙やオイル臭さのないクリーンな排気で海、
河川、湖川、湖沼の環境を保護
●クラストップの大容量と、低回転域から高出力を発揮する多極型チャージコイル
(BF130~BF75)
●オイル交換などメンテナンスもいたって簡単
●逆転プロペラのカウンターローテーション仕様も設定(BF130/BF115)